4Gamer.netのゲームソフト週間販売ランキング(メディアクリエイト調べ)。2013年4月29日~5月5日週の売上が掲載され、3DS『トモダチコレクション 新生活』が2週目を上回る売上を見せて見事V3を達成した他、任天堂タイトルがトップ3を独占したことが明らかになりました。

任天堂のニンテンドー3DS用タイトルがトップ3を独占

『トモコレ』は20.8万本を販売し、累計75.8万本に。2位の『ルイージマンション2』は6.4万本と前週から2倍近い伸び。3位に入ったのは『とびだせ どうぶつの森』で、こちらも前週から伸ばして4.7万本でした。ゴールデンウィーク週の国内チャートは、任天堂タイトルがトップ3を独占しています。

4位は先週2位に初登場の『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』、5位はトップ20圏外から『ドラゴンボールヒーローズ アルティメットミッション』が返り咲いています。

任天堂タイトルのトップ3独占が連休効果を象徴していますが、任天堂プラットフォームのランクインも11本と過半数を回復しています。しかしながら、そんな週でもWii Uタイトルはランクインせず、最高位は『New スーパーマリオブラザーズ U』の22位でした。

メディクリ公式によれば、ソフト総販売本数は82.7万本で前年比95.3%と微減。『マリオカート7』『モンスターハンター3G』は2年連続でランク入りを果たしています。

ハード売上も連休効果

ハードシェアは今週も3DSが過半数を維持。連休効果で伸びを見せ、7.6万台を販売(通常版2.6万台、3DS LL5.0万台)しています。Wii Uも1.3万台とGW効果で5桁を回復しました。

Top 20内、任天堂関連ソフト売上(Wii、3DS)

1位: トモダチコレクション 新生活
14.4万本 → 20.8万本/累計75.8万本
2位: ルイージマンション2
3.8万本 → 6.4万本/累計66.0万本
3位: とびだせ どうぶつの森(同梱版含む)
3.1万本 → 4.7万本/累計317.5万本
5位: ドラゴンボールヒーローズ アルティメットミッション
圏外 → 1.5万本/累計17.7万本
8位: New スーパーマリオブラザーズ2(同梱版含む)
0.6万本 → 1.0万本/累計201.9万本
9位: 太鼓の達人Wii 超ごうか版(同梱版含む)
0.6万本 → 0.9万本/累計46.9万本
11位: 逃走中 史上最強のハンターたちからにげきれ!
圏外 → 0.8万本/累計47.8万本
13位: マリオカート7
圏外 → 0.8万本/累計204.3万本
14位: 太鼓の達人 ちびドラゴンと不思議なオーブ
圏外 → 0.6万本/累計47.9万本
15位: モンスターハンター3(トライ)G (Best Price!)
圏外 → 0.6万本/累計30.1万本
16位: 名探偵コナン マリオネット交響曲
0.9万本 → 0.6万本/累計1.5万本
トモダチコレクション 新生活 / 任天堂
トモダチコレクション 新生活
メーカー: 任天堂
開発: 任天堂
ジャンル: そっくりトモダチコミュニケーション
発売日: 2013年4月18日
対応: ローカルプレイ、すれちがい通信、いつの間に通信

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で