過去2作のRocksteadyからWii U版を担当したWB Games Montrealへと開発スタジオが変更され、若き日のバットマンを描く『Batman: Arkham』シリーズの最新作『Arkham Origins』ですが、国内版のリリースが決定しました。


『アーカム・ビギンズ』では、バットマンシリーズお馴染みのガジェットが登場するほか、「リモートクロー」と呼ばれる新ガジェットが追加。また敵キャラクターもお馴染みのキャラクターの他、「デスストローク」が新たに参戦することが明らかになっています。

国内版タイトルは若干変更されて『バットマン:アーカム・ビギンズ』となり、PS3、Xbox 360、Wii Uで発売予定。発売日・価格は未定です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で