4Gamer.netのゲームソフト週間販売ランキング(メディアクリエイト調べ)、2013年4月22日~28日週の売上が掲載され、3DS『トモダチコレクション 新生活』が2週連続でチャートトップとなったことが明らかになりました。

トモダチコレクション新生活が累計50万本突破

トモコレは14.4万本を販売し、2週目で悠々ハーフミリオンを突破。今後も推移が注目されます。2位に入ったのはカプコンのPS3『ドラゴンズドグマ: ダークアリズン』で12.5万本(Xbox 360版は0.9万本で13位)、3位は3DS『ルイージマンション2』で3.8万本でした。

フランチャイズのリブートを図った『トゥームレイダー』の国内初週は、PS3版が3.5万本でした。海外ブランドはこの他『バイオショック インフィニット』も発売されていますが、初週2.3万本(PS3版1.5万本、360版0.7万本)と寂しい結果に終わっています。

『Call of Duty』シリーズのように、50万本クラスに成長したフランチャイズもある一方で、国内ユーザーの海外産タイトルを見る目はまだまだ厳しいようです。

また『名探偵コナン マリオネット交響曲』が14位に初登場。新作勢に押され、トップ20入りを果たした任天堂プラットフォームタイトルは6本でした。

メディクリ公式によれば、ソフト総販売本数は89.4万本。多数の新作ソフトが発売されたものの前週より1割減少しています。

3DSは5.5万台で過半数キープ、Wii Uは0.8万台

ハードシェアは3DSが過半数を超えてトップ。合算で5.5万台(通常版1.7万台、3DS LL3.7万台)でした。3DS LLは累計300万台を突破。ただ国内累計1,000万台を超えたことや時期的な要因があるにせよ、ハードセールスは落ち着きはじています。

夏までハードを牽引しそうな新作のないWii Uは、また少し下げて0.8万台でした。

Top 20内、任天堂関連ソフト売上(Wii、3DS)

1位: トモダチコレクション 新生活
40.4万本 → 14.4万本/累計54.9万本
3位: ルイージマンション2
4.1万本 → 3.8万本/累計59.6万本
6位: とびだせ どうぶつの森(同梱版含む)
3.4万本 → 3.1万本/累計312.8万本
14位: 名探偵コナン マリオネット交響曲
0.9万本
19位: 太鼓の達人Wii 超ごうか版(同梱版含む)
0.4万本 → 0.6万本/累計45.9万本
20位: New スーパーマリオブラザーズ2(同梱版含む)
0.5万本 → 0.6万本/累計200.8万本
トモダチコレクション 新生活 / 任天堂
トモダチコレクション 新生活
メーカー: 任天堂
開発: 任天堂
ジャンル: そっくりトモダチコミュニケーション
発売日: 2013年4月18日
対応: ローカルプレイ、すれちがい通信、いつの間に通信

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で