GfKによるChart-Trackの2013年第17週のUKチャートが発表され、南国の島を舞台にサバイブするアクションRPG『Dead Island: Riptide』が初登場1位を飾ったことが明らかになりました。


初登場1位をマークした『Dead Island: Riptide』ですが、UK市場でのセールスは芳しくなく、前作の半分以下だったとのこと。またXbox 360版が売上の71%を占めたということです。

先週首位デビューの『Injustice: Gods Among Us』は1つ下げて2位、3位にはカプコンの『Dragon’s Dogma: Dark Arisen』が初登場。4位も初登場タイトルで、バンダイナムコの『Star Trek』が入りました。『FIFA 13』は7位でした。

3DS版『LEGO City Undercover』は8位に登場

Wii U『Lego City Undercover』の主人公、Chase McCainのルーキー時代を描いた3DS『Lego City Undercover: The Chase Begins』は、Wii U版を上回る8位に初登場。『ルイージマンション2』はギリギリトップ10圏内の10位。『ファイアーエムブレム 覚醒』は13位にダウンしています。

イギリス市場はヨーロッパ最大のゲーム市場として、また任天堂が存在感を高められない地域としても知られていますが、バラエティに富んだ有力ソフトがコンスタントに発売されることで、他地域と比べて苦戦しているイギリス地域でも徐々に3DS市場が暖まりつつあるように見えます。

UK Chart Top 20(2013/04/21~04/27)

  1. DEAD ISLAND: RIPTIDE – KOCH MEDIA
  2. INJUSTICE: GODS AMONG US – WARNER BROS. INTERACTIVE
  3. DRAGON’S DOGMA: DARK ARISEN – CAPCOM
  4. STAR TREK – NAMCO BANDAI GAMES
  5. TOMB RAIDER – SQUARE ENIX EUROPE
  6. BIOSHOCK INFINITE – TAKE 2
  7. FIFA 13 – ELECTRONIC ARTS
  8. LEGO CITY UNDERCOVER: THE CHASE BEGINS – NINTENDO
  9. DEFIANCE – TRION WORLDS
  10. LUIGI’S MANSION 2 – NINTENDO
  11. CALL OF DUTY: BLACK OPS II – ACTIVISION BLIZZARD
  12. FAR CRY 3 – UBISOFT
  13. FIRE EMBLEM: AWAKENING – NINTENDO
  14. THE ELDER SCROLLS V: SKYRIM – BETHESDA SOFTWORKS
  15. SONIC & ALL STARS RACING TRANSFORMED – SEGA
  16. LEGO BATMAN 2: DC SUPER HEROES – WARNER BROS. INTERACTIVE
  17. HITMAN ABSOLUTION – SQUARE ENIX EUROPE
  18. SKYLANDERS GIANTS – ACTIVISION BLIZZARD
  19. ALIENS: COLONIAL MARINES – SEGA
  20. ASSASSIN’S CREED III – UBISOFT
Dead Island: Riptide 【CEROレーティング「Z」】  / スパイク・チュンソフト
Dead Island: Riptide
メーカー: スパイク・チュンソフト
開発: Techland
ジャンル: アクションRPG
発売日: 2013年7月11日
対応: PS3、Xbox 360

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で