2012年11月に国内で発売され、欧米でもこの6月にローンチを迎える『とびだせ どうぶつの森』ですが、2013年3月末までのソフト販売本数が386万本に達していることが明らかになりました。


任天堂公式サイトで掲載されている販売データが2013年3月末時点に更新された事から明らかになったもので、『とびだせ どうぶつの森』は『nintendogs + cats』(328万本)を抜いて3DSソフトの4位にランクイン。

『とび森』は、2013年1月末時点で岩田社長からダウンロード版の販売が70万本を超えている事が報告され、またメディアクリエイト調べによる売り上げランキングによれば、2013年3月末時点で297.6万本を販売しています(パッケージ版、本体同梱版)。また2013年2月からはお隣の韓国でも発売され、数は大きくないでしょうが売り上げに貢献しています。

日本では新年度に入ってパッケージ版のセールスがやや落ち着いてきたものの、年単位で売れ続けるタイトルですし、欧米リリースも控えていることから、今後さらに売り上げを伸ばしていくのは間違いありません。

とびだせ どうぶつの森 /
とびだせ どうぶつの森
メーカー: 任天堂
発売日: 2012年11月8日
希望小売価格: 4,800円(税込)
対応: ローカルプレイ、インターネット、すれちがい通信、いつの間に通信

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で