国内でも2013年内の発売が予定される、Ubisoftの『Splinter Cell: Blacklist』ですが、追加で対応プラットフォームに加わったWii U版独自要素となるGamePadフィーチャーを紹介するトレーラーが公開されています。


Wii U版『スプリンターセル ブラックリスト』では、GamePadに備わるジャイロ機能やタッチスクリーンを活用し、「トライロータードローン」の遠隔操作やスパイカメラの視点操作、武器・ガジェットの選択、ターゲットのマークといった操作スタイルが採用。

Wii Uの独自性を生かしたこれらの操作は『バットマン:アーカムシティ アーマードエディション』や『アサシンクリードIII』等でも採用されており、早くもWii Uのアクション・アドベンチャーゲームの定番スタイルとなりつつあります。

Splinter Cell Blacklist – Wii U Trailer

『スプリンターセル ブラックリスト』は、北米で8月20日に、欧州では8月22日に、UKでは8月23日にリリース予定。国内でも年内発売予定です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で