Wii Uとニンテンドー3DSが今年後半にも、システムアップデートによって、ダウンロードゲームを友人へ贈れるギフト機能や、バーチャルコンソールを両方のハードで利用出来るようになるクロスプラットフォームへ対応するのではないかとの噂が持ち上がっています。


この注目の機能追加に関しては、Nintendo Force誌のEmily Rogers氏がTwitterでほのめかしているもの。

友人や知り合いへダウンロードゲームを贈れるギフト機能は、「Wiiショッピングチャンネル」には既に実装されていた機能なので、Wii U/3DSのニンテンドーeショップに今後追加されるのもありえそうな話です。

バーチャルコンソールをWii U/3DS間で利用出来る、所謂ユニバーサルアプリ化は、長らく待ち望まれている機能の1つ。同じソフト(デジタルデータ)でありながら、ハード毎に買い直しさせられる現行システムは、わかっていても腑に落ちない部分がありますから、もし実装されるのであればまさしく待望の新機能です。

既に異なるハードで同一ソフト購入してしまっている場合の処理や、紐付け出来るハード台数、3DSのディスプレイ解像度、つまりeショップ統合への足がかりなの?など気になる部分も残されていますが、まだ噂段階でしかありませんので任天堂からの本発表を待ちたいところです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で