毎週水曜日に更新される、4Gamer.netのゲームソフト週間販売ランキング(メディアクリエイト調べ)。2013年4月8~14日週の売上が掲載され、『ルイージマンション2』が4週連続で1位を獲得し、ハーフミリオンを達成したことが明らかになりました。


『ルイージマンション2』は5.6万本を販売。累計は51.5万本にまで伸ばしています。初動の時点で50万本は通過点だろうことは見えていましたが、3週目から4週目のブレーキが緩やかで、今後も伸びを期待できそうです。

2位に入ったのは『カードファイト!! ヴァンガード ライド トゥ ビクトリー!!』で4.4万本。3位の『とびだせ どうぶつの森』は3.6万本と、初めて5万本を割り込んだ前週に続いて数字を落としています。累計300万本を超え、ようやく落ち着いてきました。

その他『レイトン教授と超文明Aの遺産』が20万本を突破。『New スーパーマリオブラザーズ2』は来週にもダブルミリオン到達です。

4位で1万本台という動きの少なかった今週、メディクリ公式によるソフト総売上本数は前週比74.4%の48.2万本でした。

ハード市場も10万台割れ

ソフトが不調ならば、と当然のようにハードも不調です。3DS LL発売以降常に週販10万台以上をキープしていましたが、2012年7月16~22日週以来38週ぶりに、10万台を割り込みました。3DSも5万台割れの4.6万台(通常版1.8万台、3DS LL2.8万台)。通常版3DSは2万台割れ、3DS LLは発売以来初めて3万台を割り込んでいます。Wii Uは4桁に逆戻り。

またPS Vitaが値下げやハンターアクション投入の末、70週目にして累計150万台に到達しました。ちなみに3DSの累計150万台到達週は、衝撃的な値下げを行なったあの2011年8月8~14日週で、発売から25週目のことでした。

Top 20内、任天堂関連ソフト売上(Wii、Wii U、3DS)

1位: ルイージマンション2
6.8万本 → 5.6万本/累計51.5万本
2位: カードファイト!! ヴァンガード ライド トゥ ビクトリー!!
4.4万本
3位: とびだせ どうぶつの森(同梱版含む)
4.9万本 → 3.6万本/累計306.2万本
6位: 太鼓の達人Wii 超ごうか版(同梱版含む)
1.1万本 → 0.6万本/累計44.9万本
9位: New スーパーマリオブラザーズ2(同梱版含む)
0.9万本 → 0.6万本/累計199.6万本
13位: ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン(同梱版含む)[Wii U
0.9万本 → 0.4万本/累計4.8万本
15位: マリオカート7
0.6万本 → 0.4万本/累計202.5万本
16位: モンスターハンター3(トライ)G (Best Price!)
圏外 → 0.4万本/累計28.4万本
17位: ゲーム&ワリオ
1.1万本 → 0.4万本/累計3.8万本
19位: レイトン教授と超文明Aの遺産
0.6万本 → 0.4万本/累計20.3万本
20位: 太鼓の達人 ちびドラゴンと不思議なオーブ
圏外 → 0.4万本/累計46.6万本
ルイージマンション2
ルイージマンション2
メーカー: 任天堂
開発: Next Level Games
ジャンル: アクションアドベンチャー
発売日: 2013年3月20日
対応: ローカルプレイ、ダウンロードプレイ、インターネット

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で