まずはこれまでリードプラットフォームだったXbox 360、PS3、PC版のキーフィーチャーやスクリーンショットが公開となった『FIFA 14』ですが、他の対応プラットフォームについてEAは今後数ヶ月内に発表するとしています。


EAの広報が英Official Nintendo Magazineに語ったところによれば、

「現在のところ、EAはPS3、Xbox 360、そしてPC版を明らかにしましたが、追加のプラットフォームについても今後数ヶ月の間に発表します」

Wii U版『FIFA 13』は、エンジンが『FIFA 12』のものであるなど、名前こそ最新版でありながら旧式部分が多く残る内容でした(GamePad機能など独自要素もありましたが)。それが『FIFA 14』でリードプラットフォームに追いつくことができるのかどうか。

『FIFA』シリーズは国内未発表のニンテンドー3DSやDSにもリリースするなどかなり幅広いフォーマットに対応し、毎年リリースされ続けています。なので、第一報では漏れたとはいえ、おそらく追加フォーマットの発表で任天堂のゲーム機も加わってくると思われます。

ただ『NFL』や『NHL』シリーズの新作ではマルチから外されるなど不安な一面も。ですが今は期待して続報を待ちたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で