スペインのゲームイベント「iDEAME 2013」にて、2010年にWiiウェアでリリースされたAkaoni Studioによるお伽噺アクションシューティングゲーム、『ゾンビ イン ワンダーランド』(Zombie Panic in Wonderland)のニンテンドー3DS向け新作『Zombie Panic in Wonderland Plus 3D』が発表されています。


iOS/Android向けに同名タイトルがリリースされており、おそらくは立体視に対応した移植版だろうと思われますが、日本大好きなスペインの開発会社によるシュールな世界観のシューティングゲームが任天堂のゲーム機に帰ってきました。

公開されたフッテージ映像では、ゲームシーンの他、タッチ画面の武器表示を確認できます。

『ゾンビ イン ワンダーランド』は、敵キャラのゾンビだけではなく、ステージのオブジェクトを次々と破壊しまくる爽快感のあるアクションシューティングゲームです。Wiiウェア版はマーベラスをパブリッシャーとして国内展開されました。3DS版も国内展開を期待したいところです。

Zombie Panic in Wonderland 3D video gameplay | Nintendo 3DS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で