GfKによるChart-TrackのUK市場2013年3月期販売データがMCVに掲載されています。3月首位は『TOMB RAIDER』で、パブリッシャー首位も、その発売元のスクウェア・エニックスでした。


UKゲーム市場における2013年3月の月間売上げは267万本で、前年比1.5%減少。ただし本数ベースでは下落したものの、金額ベースで見るとこの3月は7,060万ユーロの販売額で、前年の6,770万ユーロから4.2%改善されました。

3月の売上げ本数トップは、現在まで今年最高ローンチ記録を保持している『トゥーム・レイダー』。2位の『BioShock Infinite』に倍以上の差を付け、スクウェア・エニックスがパブリッシャーとしても1位となっています。Electronic Artsは『FIFA 13』を筆頭に3タイトルをトップ10へ送り込みましたが、ララの牙城を崩せず。

後半に2週連続で5位につけていた任天堂の3DS『ルイージマンション2』はトップ10入りを逃しています。

The March Top Ten

  1. TOMB RAIDER / Square Enix
  2. BioShock Infinite / 2K Games
  3. Gears of War: Judgment / Microsoft
  4. FIFA 13 / Electronic Arts
  5. SimCity / Electronic Arts
  6. Crysis 3 / Electronic Arts
  7. God of War: Ascension / Sony
  8. Call of Duty: Black Ops II / Activision
  9. Sniper: Ghost Warrior 2 / City Interactive
  10. Far Cry 3 / Ubisoft

ちなみに日本市場は、複数本のヒットタイトルに恵まれたこともあって、2013年3月の販売本数は570万本以上を記録。前年比でもプラスでした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で