英Official Nintendo Magazine本誌に掲載されているという、シリーズの生みの親で『Rayman Legends』のデザイナーMichel Ancel氏へのインタビューのダイジェストがWeb版にも掲載され、改めてWii U版の延期に関して思うところやスケジュール変更により新たに追加要素を盛り込めた事が語られています。。


Ancel氏がONMに語ったところによれば、Wii U『Rayman Legends』の延期で起こったファンの反応は驚きではなく想定内のものでした。

「ファンの怒りはもっともでしたが、(反応を目の当たりにするのは)我々にとって本当に辛い出来事でした。もちろん、世界にはもっと深刻な懸念や困難な問題がありますが、僕らは作品に深く関与していたし、仕上げるために相当根を詰めて働いていたので、なので僕らやファンにとっては苦しかったですね」

しかしAncel氏や開発チームは、困難を前にしてもただでは起きませんでした。延期により捻出できた開発期間を利用して、オリジナル版からさらに30の追加レベルと何体かの新しいボスを追加できたとのこと。

Ancel氏以前、シニア・ゲーム・マネージャーのMichael Micholic氏と「オンラインチャレンジモード」をビデオメッセージで発表した際に、延期によって出来た時間を利用して追加要素を盛り込む予定であると述べていました。実際にかなりのボリュームが追加されることになったようです。

Rayman Legends Wii U Walkthrough – Castle Rock

『Rayman Legends』はPS3、Xbox 360、Wii Uで9月にリリース予定です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で