ピクサー制作映画『カーズ』のスピンオフ作品として、今夏公開予定であるディズニー『プレーンズ』のゲーム版が、任天堂プラットフォーム向けに独占リリースされることが発表されました


任天堂アメリカのプレスリリースによれば、『Disney’s Planes』は、映画版のストーリーラインを拡大して展開され、映画でお馴染みのキャラクターを操作し、プレイヤーへフライトのスリルを楽しむ機会を提供する作品になっているとのこと。

なお、『カーズ』のスピンオフタイトルである『プレーンズ』ですが、当初はDVD販売が予定されながら映画化が決定。制作はピクサーではなくディズニー・トゥーン・スタジオが担当しています。監督はクレイ・ホールで、ジョン・ラセターはプロデューサーを担当するということです。

ゲーム版『Disney’s Planes』はWii、Wii U、ニンテンドーDS、ニンテンドー3DS向けに8月6日にリリース予定です。映画の全米公開は8月9日(日本公開は9月予定)なので、ゲーム版の方が3日早く発売されます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で