Wii U独占のオンラインチャレンジモードを楽しめる『Rayman Legends』の体験版が4月下旬に配信される事が、任天堂アメリカのプレスリリースより明らかになりました。


マルチプラットフォーム化の決定により、本来2月にリリースできていたはずが9月へ延期されてしまったWii U版『Rayman Legends』ですが、生みの親であるMichel Ancel氏から謝罪の意味も込めてWii U独占コンテンツをリリースする事が伝えられていました。

「オンラインチャレンジモード」は“Murfyのダンジョン”を含む4つのレベルで構成され、毎日、毎週新たな課題が追加されるとともに、それぞれにリーダーボードが存在し記録を残せる機能が用意されています。

以前の紹介映像では日本の国旗もちらりと見えていましたが、国内でこのコンテンツが配信されるかどうかは不明。マルチ化で任天堂ローカライズによる国内発売も不透明になっていますから、そもそも体験版配信どころではないのかもしれませんが。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で