Game Informer最新号を通じて遂に正式発表となった『Batman: Arkham Origins』ですが、スピンオフ作品『Blackgate』がニンテンドー3DS/PS Vita向けに発売されることも合わせて発表され、その開発を『メトロイドプライム』シリーズに携わった元レトロスタジオの所属スタッフが設立したArmature Studioが担当していることが明らかになりました。


『Batman: Arkham Origins Blackgate』は、2.5D表現を採用したメトロイドスタイルのゲームとなっており、『Arkham Origins』の後日談が描かれるとのこと。

発売は他機種版同じく2013年10月25日の予定です。

思わぬ形で元レトロスタッフのArmature Studioの活動が明らかになりましたが、メトプラの中心となった精鋭揃いなので『Blackgate』のクオリティにも期待が高まります。調べたらArmatureはVita版『METAL GEAR SOLID HD EDITION』にも携わっていて、『Blackgate』が2作目の開発タイトル。

2.5Dのメトロイドスタイルということで、『Other M』のようになるのではと思われます。というとなんだか嫌な予感がしますが、あくまで2.5Dとしてのイメージなので、『Batman: Arkham』に恥じない品質に仕上げてくれるものと思います。

バットマン:アーカム・シティ アーマード・エディション / ワーナー・エンターテイメント・ジャパン
バットマン:アーカム・シティ アーマード・エディション
メーカー:ワーナー・エンターテイメント・ジャパン
ジャンル:アクション
発売日:2012年12月8日

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で