ドメインの大量取得の他にも様々な憶測が飛び交い、Warner Bros.からも今年中に何らかの新作リリースが予告されていた『バットマン:アーカム』シリーズの最新作『Batman: Arkham Origins』の存在が正式に確認されました。


『Batman: Arkham Origins』の開発は、これまで『Batman: Arkham』を務めてきたRocksteady Studiosではなく、Wii U版『Batman: Arkham City – Armored Edition』のWB Montrealが担当。Rocksteadyがカスタム修正したUnreal engineが用いられ開発されているということです。

『Batman: Arkham Origins』はこれまでの『Batman: Arkham 』シリーズの数年前を描く作品となっており、プレイヤーは若いバットマンを操作し、シリーズに登場する数多くの象徴的なキャラクターに初めて出会う事になります。

8人のアサシンがバットマンを倒すために、クリスマスイブに共にゴッサムシティに乗り込んでくるとのこと。WB Montrealは、ゴッサムシティについて「機能的」で「荒廃していない都市」と説明しています。

『Batman: Arkham Origins』は2013年10月25日に、PC、PlayStation 3、Xbox 360、Wii Uでリリース予定です。次世代機への対応は現時点では言及されませんでした。またスピンオフタイトルとして同時発売される、ニンテンドー3DS/PS Vita向けマルチプラットフォーム『Batman: Arkham Origins Blackgate』もあわせて発表されています。こちらの開発を担当するのは元レトロスタジオ組のArmature Studio。

バットマン:アーカム・シティ アーマード・エディション / ワーナー・エンターテイメント・ジャパン
バットマン:アーカム・シティ アーマード・エディション
メーカー:ワーナー・エンターテイメント・ジャパン
ジャンル:アクション
発売日:2012年12月8日

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で