3月30日に発売された、スクウェア・エニックスのWii U版『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』ダウンロード版が、Wii Uニンテンドーeショップの累計売上1位をマークしています。


Wii U『ドラクエ10』は、2012年8月にリリースされたWii版に高精細なグラフィックやオーケストラ音源、GamePad単体操作「Off-TV Play」などに対応したバージョン。ゲーム内容は変わりなく、Wii版で育てたキャラクターも引き続き利用することが可能です。

3月30日にローンチを迎えましたが、パッケージ版は本体同梱セットを含めても初週3.3万本で、HD移植版とはいえ『ドラクエ』シリーズ本編の売上げとしては寂しいものでした。しかし、ダウンロード版は発売から一週間も経たないうちに、Wii U eショップの累計1位をマークしました。

ダウンロード版が好調な理由として、Wii版から移行するユーザーはスクエニのe-STOREで半額購入できたほか、パッケージ版では、インストール後もソフト起動のために、毎回ディスクが必要な事が影響していると思われます。

ダウンロード版の場合はそもそもディスクがありませんし、ホーム画面に表示されるアイコンをタップすればスムーズにゲームが起動するメリットがあり、ディスクスロットを占有して他ゲームの邪魔する心配がありません。

ちなみに累計2位は『New スーパーマリオブラザーズ U』、3位は『Nintendo Land』となっています。

ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン
ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン
メーカー: スクウェア・エニックス
開発: スクウェア・エニックス
ジャンル: オンラインRPG
発売日: 2013年3月30日

posted with カエレバ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で