Wii U『LEGO City: Undercover』の主人公Chase McCainの新人時代を描いた3DS『The Chase Begins』ですが、4月の発売を控え、スクリーンショットが公開されています。

「PAX East 2013」の体験デモからのインプレッションとして、Nintendo World Reportでは、3DS版はカットシーンなど部分的にボイスアクトがあるものの、その他ゲームプレイ中はテキストが表示されると報告しています。この件は普通に楽しめたそうですが、1つ問題として、街が霧がかって見えることが挙げられています。

3ds_LegoCityUndercover_TheChaseBegins_ss02

3ds_LegoCityUndercover_TheChaseBegins_ss03

そのことを理由としてゲームプレイが妨げられるほどではないものの、他のオープンワールドゲームと同じように遠くまで見晴らせない事は、3DSの技術的な限界である可能性が高いのではないかとNWR記者は推測しています。スクリーンショットを見ると、確かに場所によっては曇っている箇所が。とはいえ立体視との相性も良く、デモを遊んだ事で発売が一層楽しみになったとのこと。

3ds_LegoCityUndercover_TheChaseBegins_ss04

3ds_LegoCityUndercover_TheChaseBegins_ss05

また任天堂UKの紹介文によれば、3DS版には50種類以上の乗り物や70以上のミニフィギュアが登場。すれちがい通信で他プレイヤーと様々なアイテムをシェアできるなど独自要素が判明しています。

3DS『LEGO City Undercover: The Chase Begins』は2013年4月21日に北米で、26日に欧州で発売予定です。Wii U版の国内リリースが決まっているので3DS版も期待したいところですが、国内展開は今のところ未定。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で