各社開発スタジオの閉鎖やレイオフ等が相次ぎ、重厚長大な拡大路線の問題が噴出しはじめ混沌としてきた家庭用ゲーム業界ですが、今度はセガがCreative Assembly Australiaとしても知られていたオーストラリアの開発スタジオを今年中に閉鎖する予定であることが明らかになりました。


Creative Assemblyはストラテジーゲーム『Total War』シリーズ等で知られるスタジオで、オーストラリアスタジオでは『Medieval II: Total War』や『London 2012: The Official Video Game of the Olympic Games』が開発されたということです。

セガはデジタルダウンロードに注力し始めており、昨年は海外5拠点の販売部門を閉鎖しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で