Warner Bros.が『LEGO Marvel Super Heroes』に関するメディアイベントを開催し、スクリーンショットやゲーム詳細が一部公開されました。


『LEGO Marvel Super Heroes』はTT Gamesによるお馴染みレゴビデオゲームの新作で、アイアンマンやハルク、スパイダーマン、キャプテン・アメリカ、ソーなどマーベルコミックのスーパーヒーロー達が登場し、オープンワールドなニューヨークでそれぞれの設定を生かしたオリジナルストーリーが展開されます。

Lego_MarvelSuperHeroes_ss02Lego_MarvelSuperHeroes_ss03

収録キャラクターは100体以上。ハルクは通常サイズよりも巨大なフィギュアの1人で、TT Gamesはビッグサイズのキャラクターの操作で通常と異なる楽しさを導入したいと考えているようです。

デベロッパーズ・インタビューで確認出来るインゲーム映像では、ハルクは身体の2倍はある車を持ち上げたり、オブジェクトを難なく破壊したりと、彼ならではのパワフルなアクションを披露。他のキャラクターにも独自の能力があり、例えばアイアンマンの場合はパワードスーツを生かしてTPSのように、スパイダーマンならウェブシューターといった具合です。操作キャラクターはいつでも変更が可能とのこと。

Lego_MarvelSuperHeroes_ss04Lego_MarvelSuperHeroes_ss05

フルボイスかつドロップイン/アウトの協力プレイにも対応し、過去のオープンワールドレゴゲームのように、広大なマップにはたくさんの仕掛けが用意。ストーリーもレゴらしい、コミカルで笑える要素が盛りだくさんとなっているとのこと。

対応プラットフォームはPS3、PS Vita、Xbox 360、Wii U、ニンテンドーDS、ニンテンドー3DS、PCで、発売は2013年秋の予定です。

LEGO Marvel SuperHeroes Interview! First gameplay revealed! Details on Open-World, Roster & More

内容面でも非常に期待出来そうな1本ですが、例によって日本発売の可能性は薄そうです。『LEGO City: Undercover』をリリースし、レゴ関連とユーザー層の被っている部分がある任天堂が、レゴゲームなど海外有力タイトルの国内販売で手を上げてくれるといいんですけどね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で