2012年10月に発売され、(FF的な要素を組み込んでいるとはいえ)新規RPGとしてスマッシュヒットとなった『ブレイブリーデフォルト フライングフェアリー』がローカライズされて海外でリリースされるのではと報じられています。


この件を伝えたSiliconeraによれば、GDC期間に信頼の置ける複数ソースを通じて確認出来たそうで、英語圏へ向けてローカライズされるとのこと。現時点でスクウェア・エニックスから公式発表はありません。

『ブレイブリーデフォルト』はシリコンスタジオによって開発された、いわゆる王道のファンタジーRPG。5度に渡る体験版配信と、そこからのユーザーフィードバックを受けながら磨かれてゆき、製品版の高評価や国内30万本を超えるヒットに繋がりました。

ブレイブリーデフォルト
ブレイブリーデフォルト フライングフェアリー
メーカー: スクウェア・エニックス
開発: シリコンスタジオ
ジャンル: RPG
発売日: 2012年10月11日(DL版2012年11月1日)
対応: ローカルプレイ、インターネット、すれちがい通信

posted with カエレバ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で