GfKによるChart-Trackの2013年第13週のUKチャートが発表され、海外サイトレビューでも高い評価を受けた3DS『ルイージマンション』が5位に初登場した事が明らかになりました。また『LEGO City: Undercover』も12位に入っています。


日本でも30万本に迫るローンチセールスを記録した『ルイージマンション2』が、UKチャートでも初登場5位と好成績を見せました。ちなみにGCの『ルイージマンション』は3位でデビューしたとのこと。

総合チャート1位を飾ったのはTake 2の『Bioshock Infinite』。今年2番目のローンチ記録を記録しています。『Bioshock Infinite』はまた、『Bioshock』シリーズとしても最高のローンチセールスで、前作『Bioshock 2』を9,000本ほど上回っているということです。

そんな『Bioshock Infinite』を上回り、2013年のUKローンチ記録を防衛した『TOMB RAIDER』はプライス・プロモーション効果で前週比+45%、2位をキープしています。

3位の『Gears of War: Judgment』は-63%、4位の『FIFA 14』は+86%と好セールスを見せました。6位にはEAの『Army of Two: The Devil’s Cartel』が続いています。

EAは8位にも『Tiger Woods PGA Tour 14』が初登場しており、10位の『Crysis 3』と合わせてトップ10内に4本のタイトルを送り込んでいます。

Wii U『LEGO City: Undercover』は惜しくもトップ10入りを逃しましたが、12位にランクイン。独占タイトルなのでWii Uのインストールベースに左右されますが、他のレゴタイトルのようにロングセールスが期待されます。

先週7位デビューを飾ったWii U/3DS『Monster Hunter 3 Ultimate』ですが、2週目にして急落し39位でした。

なお個別チャートでは『ルイージマンション2』は5位、『LEGO City: Undercover』は8位とそれぞれトップ10入りを果たしています。

UK Chart Top 20(2013/03/23~03/30)

  1. BIOSHOCK INFINITE – TAKE 2
  2. TOMB RAIDER – SQUARE ENIX EUROPE
  3. GEARS OF WAR: JUDGMENT – MICROSOFT
  4. FIFA 13 – ELECTRONIC ARTS
  5. LUIGI’S MANSION 2 – NINTENDO
  6. ARMY OF TWO: THE DEVIL’S CARTEL – ELECTRONIC ARTS
  7. CALL OF DUTY: BLACK OPS II – ACTIVISION BLIZZARD
  8. TIGER WOODS PGA TOUR 14 – ELECTRONIC ARTS
  9. ASSASSIN’S CREED III – UBISOFT
  10. CRYSIS 3 – ELECTRONIC ARTS
  11. FAR CRY 3 – UBISOFT
  12. LEGO CITY UNDERCOVER – NINTENDO
  13. SNIPER: GHOST WARRIOR 2 – CITY INTERACTIVE
  14. THE WALKING DEAD: SURVIVAL INSTINCT – ACTIVISION BLIZZARD
  15. SKYLANDERS GIANTS – ACTIVISION BLIZZARD
  16. SIMCITY – ELECTRONIC ARTS
  17. NEED FOR SPEED MOST WANTED – ELECTRONIC ARTS
  18. HALO 4 – MICROSOFT
  19. LEGO BATMAN 2: DC SUPER HEROES – WARNER BROS. INTERACTIVE
  20. GOD OF WAR: ASCENSION – SONY COMPUTER ENT.
ルイージマンション2
ルイージマンション2
メーカー: 任天堂
開発: Next Level Games
ジャンル: アクションアドベンチャー
発売日: 2013年3月20日
対応: ローカルプレイ、ダウンロードプレイ、インターネット

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で