キャラクターものながら非常に高いクオリティを実現し、世界中を魅了した『Batman: Arkham』シリーズですが、その最新作が今年のE3でお披露目されるのではないかと報じられています。


噂によれば最新作のタイトルは『Batman: Arkham Origins』で、過去作品を担当しているRocksteady Studiosが開発(前回の噂では別スタジオが開発中とのことでしたが)。対応プラットフォームは現行機と次世代機になるようです。

舞台は1950年代あるいは60年代となり、一部DCコミックのオールスターが集うジャスティス・リーグのメンバーをフィーチャーした要素もゲーム内に含まれているとのこと。

Time Warnerが年内の最新作発売を匂わせていたり、またWarner Brosが大量の『Batman: Arkham』関連ドメインを取得するなど(Originsのドメインも取得済み)、にわかに周辺が慌ただしくなってきていますが、年内リリースが事実であれば、E3での大々的なお披露目も現実味のある話です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で