システムバージョン「5.0.0-11J」がリリースされたニンテンドー3DSですが、更新時にエラーが発生し、本体設定やeショップを表示できなくなり、本体更新を続行できなくなる場合があります。


任天堂のテクニカルサポートセンターによれば、特定のコマンドを入力することで直接本体更新画面を表示させこの問題を回避する事ができます。

そのコマンドとは、いったん3DSの電源を切り、

十時ボタンの上、L、R、Aボタンを押しながら3DSを再起動

するとホーム画面をスキップして直接本体更新画面が表示され、そこから本体の更新を行なう事ができます。エラーの発生している方がこのやり方で解決に繋がれば幸いです。

[追記
任天堂公式サイトにも手順がアップされています。「ニンテンドー3DS LL/3DSの本体更新ができない症状について

ニンテンドー3DS LL (ミントXホワイト) / 任天堂
ニンテンドー3DS
メーカー: 任天堂
発売日: 2011年2月26日(3DS LL: 2012年7月28日)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で