イタリアのスポーツブランド「DIADORA」が、『FIFA 14』のためにEA Sportsと契約を結んだことが明らかになりました。


ディアドラのアカウントマネージャーであるSimon Rutgers氏はTwitterで、EA Sportsとの契約に合意した旨のツイートを残し、そこで使用しているハッシュタグからディアドラ製品の『FIFA 14』への採用が示唆されています。

ディアドラといえばバッジョやトッティ、カッサーノがパッと思いつきますが、実在スパイクが採用されることで、より臨場感のある試合を楽しめるようになりそうです(主にリプレイ時に)。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で