欧州地域での発売日は5月24日になると任天堂ヨーロッパの公式Twitterで発表された3DS『ドンキーコング リターンズ 3D』(海外名: Donkey Kong Country Returns 3D)ですが、任天堂アメリカからも発売日が5月24日であることが発表されました。

北米では今年、世界同時発売を目指して開発されているタイトルや、ローカライズが完了したタイトルが続々と発売され、2月から夏までにリテール版だけでも9タイトルが予定されています。5月こそぽっかり空いていたものの、そこに『ドンキーコングリターンズ3D』が入りました。

『ドンキーコング リターンズ 3D』は『3D』が付いている通り、2010年に発売されたWii『ドンキーコング リターンズ』の立体視対応バージョンで、開発はオリジナル版のレトロスタジオに代わり、『パイロットウイングス リゾート』等を開発したMonster Gamesが担当していると言われています。

発表当初から海外ラインナップを厚くするためではないかと言われていた『DKR 3D』ですが、スケジュールの隙間を埋めるタイミングでリリースされることになりました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で