英Official Nintendo Magazine 4月号にてWii Uやニンテンドー3DS向けの主要タイトルレビューが掲載され、そのスコアが海外サイトにて紹介されています


3月はWii U向けには『LEGO City: Undercover』が、3DS向けには『ルイージマンション2』がそれぞれ任天堂からリリースされます。気になるスコアは『LEGO City』が90%、『ルイマン2』が92%と、どちらも高い評価を得ています。『ルイマン2』は『キャッスルヴァニア ロード オブ シャドウ 宿命の魔鏡』と並んで最高点の模様。

『LEGO City』の評価は、最初にレビューを公開したGame Informerは10段階で8.5、EDGEは10段階中5と割れています。『ルイマン2』のEDGE評価は10段階で8でした。

『Fist of the North Star: Ken’s Rage 2』(真・北斗無双)が極端に低い点数となるなど、主要タイトルのスコアは以下からご覧下さい。

ONM 4月号 Wii U/3DS 主要タイトルレビュースコア

  • 92% キャッスルヴァニア ロード オブ シャドウ 宿命の魔鏡
  • 92% ルイージマンション2
  • 90% LEGO City: Undercover
  • 88% Need for Speed: Most Wanted U
  • 88% Monster Hunter 3 Ultimate 3DS
  • 71% デビルサバイバー2
  • 68% Zen Pinball 2
  • 32% 真・北斗無双
ルイージマンション2
ルイージマンション2
メーカー: 任天堂
開発: Next Level Games
ジャンル: アクションアドベンチャー
発売日: 2013年3月20日
対応: ローカルプレイ、ダウンロードプレイ、インターネット

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で