毎週水曜日に更新される、4Gamer.netのゲームソフト週間販売ランキング(メディアクリエイト調べ)。2013年2月25日~3月3日週の売上が掲載されました。


今週首位を飾ったのは、毎年数タイトルは発売される無双シリーズの本編最新作『真・三國無双7』でした。2位にはレイトン教授シリーズの新作『レイトン教授と超文明Aの遺産』が13.0万本でランクイン。3DS本体と同時発売された前作『レイトン教授と奇跡の仮面』は11.9万本スタートと、ハード普及の恩恵は殆ど感じられません。昨年末の『レイトン教授 VS 逆転裁判』からあまり間隔が空いていない事も影響してるでしょうか。

デジタルカードゲーム『ドラゴンボールヒーローズ』を3DSで再現した『ドラゴンボールヒーローズ アルティメットミッション』は、8.8万本で4位に初登場。17年ぶりに劇場版が公開されることもあって、ゲーム以外の関連商品も多数発売されています。

以前は年に数タイトルリリースされていた『ドラゴンボール』のゲームシリーズですが、2012年はリリースが無く、『ドラゴンボールヒーローズ』まで1年以上間隔が空きました。メインだろう格闘アクションの方も、今年は新作の動きがあるでしょうか。

5位は高い売り上げで安定している『とびだせ どうぶつの森』、『ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち』は10位までダウンしています。その他3DSタイトルでは『おさわり探偵 なめこ大繁殖』が11位に初登場となりました。

またWii Uタイトルが遂にトップ20から陥落しています。

3DSはシェアトップを堅持、Wii Uは五桁復帰

ハード売り上げは、機種別で見ると値下げ週のVitaにシェアトップを譲ったものの、合算で3DSプラットフォームが41.0%とトップを堅持(通常版3DS2.7万台、3DS LL5.0万台)。またWii Uがドラクエ10βテスト効果か微増で五桁に戻しています。

Top 20内、任天堂関連ソフト売上(Wii、3DS)

2位: レイトン教授と超文明Aの遺産
13.0万本
4位: ドラゴンボールヒーローズ アルティメットミッション
8.8万本
5位: とびだせ どうぶつの森(同梱版含む)
7.4万本 → 7.3万本/累計273.9万本
10位: ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち
7.5万本 → 4.6万本/累計113.5万本
11位: おさわり探偵 なめこ大繁殖
2.8万本
13位: New スーパーマリオブラザーズ2(同梱版含む)
0.9万本 → 1.0万本/累計194.2万本
14位: モンスターハンター3(トライ)G (Best Price!)
0.8万本 → 0.9万本/累計24.4万本
15位: 太鼓の達人Wii 超ごうか版(同梱版含む)
0.9万本 → 0.7万本/累計41.3万本
17位: 太鼓の達人 ちびドラゴンと不思議なオーブ
0.5万本 → 0.5万本/累計43.5万本
18位: マギ はじまりの迷宮
2.9万本 → 0.5万本/累計3.5万本
19位: マリオカート7
0.4万本 → 0.5万本/累計198.8万本
20位: ファンタジーライフ
0.8万本 → 0.5万本/累計24.1万本
レイトン教授と超文明Aの遺産( 初回生産分封入特典: レイトン教授・超文明の秘宝 宝くじ 同梱)
レイトン教授と超文明Aの遺産
メーカー: レベルファイブ
開発: レベルファイブ
ジャンル: ナゾトキ・ファンタジーアドベンチャー
発売日: 2013年2月28日
対応: インターネット、すれちがい通信、いつの間に通信

posted with カエレバ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で