LEGO City: Undercover

北米で3月18日にリリース予定のWii U『LEGO City: Undercover』ですが、アメリカ最大手のビデオゲームマガジンGame Informerから最初の海外レビューが到着しました。

2013年4月号に掲載されるというWii U『LEGO City: Undercover』のスコアは、10段階で8.5と中々の高得点。レビュアーのJeff Cork氏は、ストーリーラインやGamePadの活用方法(たとえば、スキャンするためにコントローラを360度回転させる事は除いて)、ハブ要素が印象深かったと述べています。

Cork氏はまた、「開発にあたったTT Fusionは、サンドボックスゲームの最良の部分で魅了してくれている」とも。

しかしながら絶賛しっぱなしというわけではなく、さらなる追加ミッションが求められていたり、ストーリーに直接関与しない市民の登場など、レゴシティの世界をさらによく出来たのではないかという指摘も。

「『LEGO City: Undercover』は完璧とまではいかないが、このゲームよりオススメ出来るWii Uゲームを今は思いつかない。TT Gamesが出してきた多くのレパートリーの中で最も興味深く非常に洗練されたゲームであり、また重要なゲームの隙間を埋めてくれるだろう」

Wii U『LEGO City: Undercover』は北米で2013年3月18日に、欧州で3月28日に任天堂からリリース予定です。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly