コナミの最新ゲームエンジン、フォックスエンジンを搭載し開発が進められていると言われる、同社の人気サッカーゲーム最新作『ワールドサッカーウイニングイレブン2014』(ウイイレ2014)ですが、その海外版『PES』チームのリーダーJon Murphy氏は来週にも搭載エンジンに関する最初のニュースを報告できる事を明らかにしました。


「詳細を伝えることができず申し訳ないのですが、エンジンに関する最初のニュースを来週にはお届けできると思います」

とJon Murphy氏はツイートし、最新作『ウイイレ2014』に関する何らかの情報が早くも解禁される見込みです。

前回のツイートから今回までの間にPS4が発表されました。『ウイイレ』シリーズはこれまでPlayStationをリードプラットフォームとしてきており、フォックスエンジンは次世代ゲーム開発を見据えたゲームエンジンなだけに、早速のPS4対応もあるかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で