この3月に、いよいよ海外でもWii U/3DS版が同時リリースされる『Monster Hunter 3 Ultimate』ですが、カプコンは『MH3U』によって、海外でもモンハンシリーズがブレイクスルーを果たすことを狙います。


『モンスターハンター』シリーズは、日本ではハードウェアセールスにも大きな影響を及ぼすほどのビッグフランチャイズに成長した一方で、海外売り上げはさほど大きくなく、シリーズ総売上2,200万本の殆どが日本国内のもの。Wiiで発売された『モンスターハンター3(トライ)』の海外売り上げも数十万本に止まっています。

Wii Uと3DSで同時発売となる『モンハン3U』は、セーブデータを共有でき、外では3DSで、自宅ではWii Uと場所を問わないモンハンライフが実現。Wii U版は無料のオンラインプレイで海外のオンライン文化に対応し、3DS版は携帯性に優れています。

またWii U版は、国をまたいだ欧米間のオンラインプレイや、GamePad単体で遊べる「Off-TV Play」にも発売後のアップデートで対応することも発表されました。

それぞれのバージョンには、本体同梱パックも用意されています。

「Wii U版にはオンラインが、3DS版には携帯性があり、今回2本を同時にリリースしますが、自分に合ったバージョンをピックアップ出来るよう、このような形を用意しました。そうすることで、我々はモンハンシリーズが躍進できる事を期待していますし、そうさせたいと考えいます」

またリリース時期が日本版から大きくずれた事については(特に3DS版は国内2011年12月に発売)、海外から度々不満が届いているそうで、「改善出来るように全力を尽くしてきました」とコメント。

「今回、任天堂からの非常に大きなサポートもあって、リリースの遅れを劇的に短縮して双方のプラットフォームに同時にリリースすることができます。ある意味で1つの実績ができました。なのでうまくいけば、僕らは将来的には、もっとシステマティックにこのようなスタイルを実装できるようになります」

「カプコンは『モンスターハンター3 Ultimate』を完全な状態で提供出来るよう最善を尽くしており、一人でも多くの人に選んでもらえることを楽しみにしています。『MH3U』は素晴らしいゲームで、我々は相当力を注いで開発してきました。次の子(『4』)の事を話す前に、まずは我々の最初の子(『3U』)を愛してもらいたいと思います」

Wii U/3DSを発売する任天堂としても、今や蜜月のカプコンの強力なIPが世界レベルのタイトルに育ってくれれば頼もしいでしょうね。

リリース時期のくだりは『4』にも関連してきそうな話ですが、Wii U版『4』もひょっとすると同時開発されていたりするんでしょうか。『モンハン3G HD Ver.』の「Off-TV Play」対応も気にはなりますが、既にある程度落ち着いてきた国内ユーザーとしては『4』の続報も気になるところです。

Monster Hunter 3 Ultimate – ‘Epic’ Trailer (Wii U)

モンスターハンター3 (トライ) G HD Ver.
モンスターハンター3 (トライ) G HD Ver.
メーカー: カプコン
開発: カプコン
ジャンル: ハンティングアクション
発売日: 2012年12月8日
対応: Wii U GamePad、Wiiリモコン+クラシックコントローラPRO(クラシックコントローラでも可)、Wii U PROコントローラー、ボイスチャット、USBキーボード

posted with カエレバ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で