ブラウニーブラウンの1-UPスタジオへの社名変更を機に、取締役を退いていた亀岡慎一氏が立ち上げた新会社「株式会社ブラウニーズ」の公式サイトが3月1日よりオープンしました。糸井重里氏とどせいさんからお祝いのメッセージも届いています。


公式サイトでは、会社情報や採用情報といった企業らしい項目から、ファンのページ、ブラウニーのページといったページの公開が予告されています。また社長ブログ「練乳とホルモン」もスタートしました。

ブラウニーズの事業内容は「コンピュータソフトウェアの企画、設計、開発、制作及び販売。キャラクター商品の企画、制作及び販売。グラフィックデザインやイラストレーションの企画、制作及び販売」とのこと。

家庭用ゲーム衰退期と呼ばれるこの荒れたご時世に、
大きな船から飛び降り、
敢えて小さな小船を出しました。

人によっては「何を考えてるんだ?」と、
言われる人もいました。

でも、まだまだゲームは人に笑顔を与えられます。
人に感動の涙を流せられます。
人に希望を与えられます。

ふと振り返ると、
自分たちが作ったゲームを遊んで、
感銘してくれた当時の子供たちが、
自分たちの作った道を、追いかけて来ていました。

まだまだ引っ張って行かないといけないと思いました。

かつて、映画や漫画が辿ってきたように、
ゲームを誰もが安心して”文化”と、呼んでくれるその日まで
まだまだ尽力して行きたいと思っています。

代表取締役社長 亀岡慎一

亀岡氏は「ご挨拶」として、新会社設立に寄せてこうコメントしています。亀岡氏率いるブラウニーズが、ソフトウェアは勿論その他にもどんな展開を見せてくれるのか期待が高まります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で