2012年の年末商戦向けにカナダ地域限定で販売された「Wii mini」ですが、リリースから2013年1月末までに3.5万台を売り上げた事が、任天堂カナダより明らかになりました。


「カナダ市場はWiiの持つ魅力やWii miniの提供する価値に好意的な反応を示し、それが販売台数に反映されたのだと考えています」

と、任天堂カナダのコミュニケーション・マネージャーMatt Ryan氏は述べています。

Wii miniは、昨年12月7日にカナダ限定で99.99カナダドルで販売されました。具体的には35,700台だったとのこと。3月にはヨーロッパでもリリースされることが決定しました。

Wii miniは、Wiiディスクソフトウェエアを楽しむために再設計されたエントリーモデルで、ゲームキューブソフトや周辺機器の互換、SDカード、オンライン機能が省かれています。

海外では「Wii Family Edition」「Wii mini」と変遷を辿っているWiiですが、国内ではWiiリモコンがWiiリモコンプラスになった以外は大きな変更もなく、『Wii Sports Resort』とWiiリモコンプラス2個を同梱したモデルが税込20,000円で販売中です。

国内Wiiは価格こそ高止まりしているものの、ゲームキューブ互換もSDカードスロットもオンライン機能も保たれているので、どちらも一長一短です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で