Ubisoftから好評発売中の『Assassin’s Creed III』の、シングルプレイ用追加コンテンツ「ワシントン王の圧政」のエピソード1「悪名」が、22日よりWii U版もリリースされました。


Wii U版は22日からの配信となりましたが、PS3/Xbox 360/PC版については19日より配信が始まっており、UbisoftからこのDLCを紹介するトレーラーも公開されています。

DLC「ワシントン王の圧政」は、ワシントンが暴政の限りを尽くす人物と化していたという「if」の世界が舞台。林檎の力でこのパラレルワールドへ迷い込んだコナー(ラドンハーゲン)は、ワシントン暗殺を狙う母に協力することを決意します。

この世界のコナーは、「体力を犠牲にして敵に気づかれずに暗殺する」“狼の皮”という特別なスキルを入手できるとのこと。

価格はPS3、Wii U、PC版が990円、Xbox 360版が800MSポイント。

アサシン クリードIII シングルプレイDLC EP.1「悪名」トレーラー

アサシン クリードIII(特典なし)【CEROレーティング「Z」】
Assassin’s Creed III
メーカー: Ubisoft
開発: Ubisoft Montreal
ジャンル: ステルスアクション
発売日: 2012年11月15日(Wii U版2012年12月8日)
対応: オンラインマルチプレイ

posted with カエレバ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で