遂に国内の家庭用ゲーム機向けに『Jet Set Radio』(ジェットセットラジオ)が復活を果たし、セガからは配信に合わせてローンチ介トレーラーが公開されています。


「ジェットセットレディオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!」

という、お馴染みのプロフェッサーKから始まるPS3/PS Vita/Xbox 360版トレーラーでは、キャラクター紹介や妨害してくるケーサツなどのほか、『デ・ラ』から追加された要素も丁寧に紹介されています。

まずはJSRの復活を祝いたいところですが、4Gamer.netによれば、ゲーム内で特定条件を満たすと続編である「Jet Set Radio Future」(JSRF、ジェットセットラジオフューチャー)の楽曲も聴けるようになるとのこと。嬉しいおまけです。

また、北米版よりも遊びやすいようにステージの細部などに修正が加えられているということです。

ジェットセットラジオ PS3、PS Vita、Xbox 360バージョン紹介ムービー

JSRのようなスタイルのゲームはは早々出てこないのでは?と思えるほど尖ったセンスをオリジナルの13年前から放っていましたが、ますます出てきにくい時代になっている現状に、復活のうれしさの反面一抹の寂しさも感じます。

せっかく復活を遂げたのだから、シリーズの完全リメイクや新作をね、やっぱり期待したいです。

HD復刻の『Jet Set Radio』、価格はPS3/PS Vita版が1000円(税込)、Xbox 360版が800MSポイントです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で