ブラウニー・ブラウンから1-UPスタジオへの社名変更を機に、同社の社長職を辞し退職していた亀岡慎一氏が、新会社「株式会社ブラウニーズ」を設立したことを自身のTwitterで発表しました。ティザーサイトも公開されています。


「March 1. 2013 START! in kichijoji」

と記述があり、活動拠点はこれまで通り吉祥寺となる様子。

亀岡氏のツイートによれば、「今度の事務所は地下にボーリング場、屋上では夏にビヤガーデンと、更に楽しげな吉祥寺の穴場です」ということで、地元民やよく遊びに行く人にとっては言ってるも同然の立地です。

ブラウニー・ブラウンは『マジカルバケーション』シリーズや『MOTHER3』、『スーパーマリオ 3Dランド』、『ファンタジー・ライフ』等の開発に携わりました。再スタートを切る1-UPスタジオは、任天堂との協働制作により注力していくといいます。

亀岡氏が立ち上げた、旧社名からの流れを汲む「ブラウニーズ」では、どんな作品が生み出されるのでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で