PS3用ダウンロードタイトルとして発売され、世界中から多くの賛辞が贈られた『Journey』(風ノ旅ビト)やその開発スタジオthatgamecompanyですが、今後の新作について、ソニー以外のプラットフォームに進出していく計画があるそうです。


thatgamecompanyの創設者Jenova Chen氏は

「私は経済的な成功をと考えていて、周りもそう考えるように変わってきています。となると、プレイステーションプラットフォームよりも、遙かに大きなゲーム市場が必要になってきます」

とコメント。

『Jouney』の他『Flower』など過去作品は、家庭用ゲーム機向けにはPS3独占でリリースされてきましたが、次回作ではこの方針に変化があるようです。『Journey』開発中に、一時倒産の憂き目にあった事も、大きく影響しているかもしれません。

次回作はまだヴェールに包まれていますが、Chen氏は1つヒントを残しています。

「『風ノ旅ビト』は、コネクションにフォーカスしていました。我々は、このゲームの1つ上のレベルの事をやろうとしています。それはすごく大変な事だけれど」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で