任天堂は7日、2月中旬までの配信開始を予定していたWii U『Wii Street U powered by Google』を、ニンテンドーeショップで配信開始しました。2013年5月31日まで無料で提供されます。


『Wii Street U』は、GoogleマップのストリートビューをWii UとGamePadの2画面で体験出来るもので、GamePadのジャイロ機能を生かして直感的な操作で360度見渡す事が出来るのも特徴の1つ。またGamePadには物理ボタンがついているので、アナログスティック(見渡したり、拡大縮小)や各種ボタン(前進・後退、方向転換、テレビに表示など)に操作が割り振られ、快適な操作を実現しています。

遅延無しでGamePadの動きに画面も追従してくれるので、PCやスマホ・タブレットなどで見ている時とはまた異なる臨場感を得られます。ただ反応が良すぎるため、この角度で固定したいのに!っていうのが中々難しいです。ジャイロをオフにしてスティックだけで操作出来ても良かったかもしれないですね。とはいえスティックもかなり機敏な反応なので、反応速度を自分用に調整したいところです。

縁の地にふらりと行ってみたり、またあらかじめ72の国内外のおすすめのスポットが登録されているので、そこから選んでバーチャルトリップを楽しむのもいいですね。

オーストラリアのグレートバリアリーフやフィリピンのアポ島など、場所によっては海中にも行けたりします。海の生き物たちも見られるエリアでGamePadを動かしていると、あのソフトが恋しくなります。『Forever Blue』です。Wii Uで新作、出ないかなあ。

『Wii Street U』は、Miiverseコミュニティも開設されています。ただ権利の関係かスクリーンショットを投稿することは出来ません。

社長が背負う

任天堂の公式サイトでは、恒例の「社長が訊く」も公開されています。開発秘話が聞けて面白い社長が訊く企画ですが、今回岩田社長は、「トレッカー」と呼ばれる人が背負って撮影する機材に興味を示し、実際に背負ってみることに。パシャリ。

社長が背負う

社長、いいスマイルです。

岩田社長曰く、

Wii Uとウェブサービスとの連係で、新しい次元のおもしろさが生まれることは、まだまだたくさんあると思います。
でもそのなかでもこの『Wii Street U powered by Google』は、いまわたしがいちばん手ごたえを感じていち早く実現したくてたまらないサービスです。

『Wii Sreet U』は動画ではなく写真ですが、2画面連携は他のデバイスとは違った魅力を感じられるサービス。遅延の無さが効いているんでしょうね。動かしていて気持ちがいいんです。今後配信が予定されている、映像を360度見渡せる『Wii U Panorama View』では、これ以上のインパクトがありそうです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で