「Wii U Direct Nintendo Games 2013.1.23」でも多くの時間を割かれ、参加を促す任天堂の力の入れようが伝わってくるSNS「Miiverse」(ミーバース)ですが、任天堂は今後リリースするソフトでより積極的に活用していくことや、今後の機能拡張計画についても明らかにされました。


活用法として、例えば3月以降に発売予定の『ピクミン3』では、ゲームに写真撮影機能が導入され、写真をMiiverseで共有出来る仕組みが搭載される予定です。

また『Wii Fit U』では、3DS『マリオカート7』のようなユーザーコミュニティが開設され、限られた人達で運動結果や目標進捗についてコミュニケーションが可能になる予定です。

今後追加される主な機能としては、上記のユーザーコミュニティ、1つのソフトで複数の公式コミュニティが作れるように、使い勝手の向上、フィルタリングなどが予定されています。

また放送後にTwitterで明らかになったことですが、コミュニティ使い勝手の改善と表情選択をしやすいようにインターフェイスの改善が来週にも行なわれる予定。また2月には、閲覧しやすさを改善する取り組みの一環として、コミュニティ閲覧時にプレイ済みかどうかでフィルタリングする機能が追加される他、フォロー通知も届くようになるとのこと。

現在はWii U上に閲覧が限られているMiiverseですが、今春よりスマートフォンからも閲覧が可能になる予定です。最初はスマホのブラウザ経由で閲覧する形になるものの、専用アプリも現在準備中とのこと。

これらでニンテンドーネットワークIDとパスワードを入力することで、外出先でもMiiverseのタイムラインを確認出来るようになります。

Miiverseはニンテンドー3DSのインターネットブラウザへの対応も予定されているので、機能を追加し使い勝手が向上して、より多くのデバイスから利用出来るようになることで、任天堂プラットフォームSNSとしてどんどん存在感を増していきそうです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で