マリオ、ゼルダ、カービィその他とアニバーサリーイヤーが続く任天堂ですが、今年2013年は、ファミコンが発売されてから30周年を迎える年でもあります。

今でも続く様々なシリーズが生まれた偉大なハードが7月15日で30周年を迎えることを記念し、任天堂はWii Uでバーチャルコンソールの体験キャンペーンを実施します。


このキャンペーンでは、「30日間限定で、30周年記念特別価格、30円」で任天堂がセレクトしたバーチャルコンソール7タイトルが提供されます。

キャンペーン対象タイトルは、岩田社長も開発に携わった『バルーンファイト』や、糸井重里氏から復活プロジェクトの話が上がっていた『MOTHER2 ギーグの逆襲』(!!)など。

体験キャンペーン対象タイトル

1/24~2/22 バルーンファイト(FC)
2/20~3/21 ファイアーエムブレム 紋章の謎(SFC)
3/20~4/18 MOTHER2 ギーグの逆襲(SFC)
4/17~5/16 星のカービィ 夢の泉の物語(SFC)
5/15~6/13 スーパーメトロイド(SFC)
6/12~7/11 ヨッシーのたまご(FC)
7/15~8/13 ドンキーコング(FC)

『MOTHER2』に関しては、配信される3月20日からMiiverse上にコミュニティが立ち上げられ、そこで「MOTHER2 ふっかつさい」が実施される予定です。このイベントには糸井重里氏本人がMiiverseに登場し、マザーの思い出を語り合いながら、もう1度マザー2を楽しむという試みです。

生誕19周年という中途半端なタイミングながら、20周年に拘るよりも、Miiverseが出来たことでこのようなイベントが実現出来るようになった今こそがベストタイミングということで、時期にこだわらずに実現。

期間中は30円だし、未経験の人にもこの機会にマザー2を楽しんでもらいたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で