2月4日に北米版が発売される任天堂の老舗S・RPG、3DS『ファイアーエムブレム 覚醒』(Fire Emblem: Awakening)ですが、北米版には英語音声ととオリジナルの日本語音声の2カ国語が収録されている事が明らかになりました。


『ファイアーエムブレム 覚醒』のキャラクターボイスはかけ声や決め台詞などに止まり、フルボイスというわけではありませんが、それでもかなりの量が収録されていました。

音声はオプションで変更可能になっているようで、英語と日本語とではまた雰囲気も違ってくるだろうし、両方楽しめる北米ユーザーは、待っただけあって少しお得に思います。

また北米ではプロモーションの一環として体験版の配信も始まっています。

ちなみにこの2カ国語音声仕様はWii『ゼノブレイド』でも採用されていたとのこと。なんだか羨ましい。4月には欧州でも『FE覚醒』が発売されますが、欧州でも同じようにオリジナル音声が収録されるかどうかはまだ不明だということです。

ファイアーエムブレム 覚醒 / 任天堂
ファイアーエムブレム 覚醒
メーカー:任天堂
ジャンル:ロールプレイングシミュレーション
発売日:2012年4月19日
希望小売価格:4,800円
プレイ人数:1人(通信プレイ時:2人)
ローカルプレイ対応、すれちがい通信対応、ニンテンドーネットワーク対応(インターネット対応、いつの間に通信対応)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で