UKにおいて放送されてきた、Wii Uの機能を紹介するCMの内容の一部が、英国の広告審査機関Advertising Standards Authority(ASA)に「誤解を招く表現」に当たると判断され、放映禁止となりました。


問題となったのは、Wii U機能の1つであるGamePad単体で遊べる「Off-TV Play」の部分で、テレビからGamePadへ次のメッセージと共に『NewマリオU』のゲーム画面を切り替える箇所。

“あなたがゲームをしている途中で誰かがテレビを見たいと言ったとしても、両方できます、そして皆が幸せに”

ASAによれば、この部分が「Wii U本体を動作させずに、GamePad自体にゲームを動作させられる機能が備わっていると誤解を招く恐れがある」ということです。

任天堂は、この広告がWii Uハードウェアの持つ機能をシンプルに提示したものであると主張し(ただし「Off-TV Play」対応かどうかはゲームに依りますが)、一般的な消費者がこの広告を見たとして、この機能がゲームのメイン画面を移動させる事を理解出来るとしています。

しかしながらASAは苦情の方を支持し放映禁止処分を決定。

「GamePadでゲームプレイを切り替えるオプションは、全てのゲームで利用可能であるかのように捉えられ、消費者はゲーム機(Wii U)の持つ一般的な特徴であるのか、それとも個々のソフトが備えるものなのかどうかを認識できません」

ASAは「全てのゲームがWii Uのこの特徴的な機能を備えているわけではないと明確にすべきだった」と判断し、「それが無かったため今回の広告について誤解を招く表現があったと結論づけた」としています。

Wii U 1st UK TV advert

[youtube http://www.youtube.com/watch?v=xQvEwNgHrGs&w=570&h=321

日本でもCM公開時には誤解している人も散見されましたから(日本版CMでは小さく注釈が入っていましたが)、詰めの甘かった任天堂UKのCMは、厳しく見ると今回の処置を取られてもも仕方がないんでしょうね。

Wii U ベーシックセット (WUP-S-WAAA) / 任天堂
Wii U ベーシックセット/プレミアムセット
メーカー: 任天堂
発売日: 2012年12月8日

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で