毎週水曜日に更新される、4Gamer.netのゲームソフト週間販売ランキング(メディアクリエイト調べ)。2013年1月7日~1月13日週の売上が掲載されました。

どうぶつの森が独走

上位6位までをニンテンドー3DS向けタイトルが占めた今週のランキングを制したのは、唯一8万本台を販売し抜きん出たセールスを続ける『とびだせ どうぶつの森』でした。2位には2.1万本の『New スーパーマリオブラザーズ2』が入り、その後ろに『モンスターハンター3G』が続いています。

4位にはまだまだ止まらない『逃走中』が浮上してきており、5位は『ペーパーマリオ スーパーシール』でした。

メディクリ公式によるソフト総販売本数は64.9万本で前年比74.2%でした。毎年お正月明けからは数字が落ちてきますが、今年は目立って落ちています。

Wii Uが早くも失速

ハード売上を見ると、3DSは合算で9.2万台を販売(通常版3.6万台、3DS LL5.6万台)。前年同時期には届いていませんが、他ハードが軒並み大きく数字を落としている中(PS3+PSP+Vitaは前年比28.2%減)、健闘しているといえます。

年初のセールでも需要が一段落付いていたWii Uは、2.0万台と早くも2万台割れが見え、失速ムードが漂いはじめました。

岩田社長曰く「ニンテンドー3DSにおける苦い経験の反省」を活かしたはずのWii Uですが、発売1ヶ月にしてパッケージ・ダウンロード共にスケジュールが埋まらない状況に陥っています。

欧米でWii U/3DSの1-3月ラインナップが発表されたので、国内でもいい加減動きがありそうですが。

TOP20内の任天堂関連タイトル(Wii、Wii U、3DS)

1位: とびだせ どうぶつの森(同梱版含む)
13.3万本 → 8.3万本/累計218.6万本
2位: New スーパーマリオブラザーズ2
9.0万本 → 2.1万本/累計185.5万本
3位: モンスターハンター3(トライ)G (Best Price!)
3.2万本 → 1.4万本/累計17.0万本
4位: 逃走中 史上最強のハンターたちからにげきれ!
3.5万本 → 1.4万本/累計38.7万本
5位: ペーパーマリオ スーパーシール
6.8万本 → 1.4万本/累計48.4万本
6位: イナズマイレブンGO 2 クロノ・ストーン ネップウ/ライメイ
5.1万本 → 1.3万本/累計37.9万本
8位: New スーパーマリオブラザーズ U
5.0万本 → 1.2万本/累計43.2万本
9位: Nintendo Land(ニンテンドーランド)
4.1万本 → 1.1万本/累計26.2万本
10位: 太鼓の達人 ちびドラゴンと不思議なオーブ
3.4万本 → 1.0万本/累計38.5万本
14位: マリオカート7
3.0万本 → 0.8万本/累計194.7万本
15位: とんがりボウシと魔法の町
3.8万本 → 0.8万本/累計12.7万本
17位: ポケモン不思議のダンジョン ~マグナゲートと∞迷宮(むげんだいめいきゅう)~
3.5万本 → 0.7万本/累計41.6万本
19位: ポケットモンスター ブラック2/ホワイト2
圏外 → 0.6万本/累計294.3万本
20位: レイトン教授VS逆転裁判
3.0万本 → 0.5万本/累計25.5万本
とびだせ どうぶつの森 /
とびだせ どうぶつの森
メーカー: 任天堂
発売日: 2012年11月8日
希望小売価格: 4,800円(税込)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で