NPDの2012年12月月間売上ではWii Uを上回りまだまだ現役であることを証明したWii向けに、米Amazonが「Amazon Instant Video」アプリをリリースしました(北米限定)。


「Amazon Instant Video」アプリはWii「ショッピングチャンネル」からダウンロード可能で、アプリを通じて映画やテレビ番組などの映像コンテンツが購入・視聴可能になります。

ウィスパーシンク機能によって、Wiiで見始めた映像を別のコンピューターやTV、Roku、Kindle Fire、iPadその他の対応デバイスでシームレスに行き来でき、中断した箇所から再開して視聴するといったこともできます。

「Amazon Instant Video」はWii U向けにもローンチ時にリリースされていますが、YouTubeがそうであったように、ハードウェアのライフサイクルが終息に向かっている(しかし大規模なインストールベースを獲得した)Wii向けにも、サービスを開始。

国内では何の施策も無いまま世代交代が行なわれたWiiですが、海外では任天堂ゲームのエントリーモデルとしての役割を、まだまだ担い続けていきそうです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で