Wii U独占タイトルとして、任天堂から発表された『ベヨネッタ2』ですが、PS3やXbox 360で発売されたオリジナルの『1』の移植について、同作のディレクターを務めたプラチナゲームズの神谷氏がTwitterでユーザーからの質問に答えています。

海外ファンから「Wii Uのニンテンドーeショップで『ベヨネッタ1』のリリースを検討してみてはどうか」という質問を受けた神谷氏は「それはセガや任天堂次第だね」と返答。

Wii Uではマルチタイトルがローンチから発売されていますが、数字の大きな続編タイトルも多く、これまで遊んでこなかった人にとっては敷居が高かったりします。そうしたときに、前作であったり関連作品を同じハードで遊べるのと遊べないのとでは差が小さくないのでは。

移植が決定したわけではありませんが、ベヨネッタの新作が『2』とはいえ、同一ハードでシリーズ前作を遊べるようになるのは、ユーザーフレンドリーでいいアイデアではないかなと思います。他社のシリーズタイトルも含めて、ダウンロード専売だとしても実現に向けて動いてもらいたいですね。

BAYONETTA(ベヨネッタ) PlayStation3 the Best
BAYONETTA(ベヨネッタ) PlayStation3 the Best
メーカー: セガ
発売日: 2010年9月2日
希望小売価格: 3,990円(税込)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で