毎週水曜日に更新される、4Gamer.netのゲームソフト週間販売ランキング(メディアクリエイト調べ)。2012年12月31日~2013年1月6日週の売上が掲載されました。

『どうぶつの森』が3DS初の200万本タイトルに

2013年最初の国内ランキングを制したのは、3DS『とびだせ どうぶつの森』でした。この週唯一の10万本越えを見せ、3週連続、通算6度目の首位を獲得しています。パッケージ版の売り上げも210.3万本と、マリオやマリオカート、モンハンよりも早く、ニンテンドー3DS初の200万本タイトルに。

2位3位は先週から1つずつ順位を上げたマリオ2タイトル『New スーパーマリオブラザーズ2』『ペーパーマリオ スーパーシール』が入り、任天堂がトップ3を独占。Wii U『New スーパーマリオブラザーズ U』も5位に入りました。

4位と6位はレベルファイブの『イナズマイレブンGO 2』『ファンタジーライフ』。7位には再び任天堂から『Nintendo Land』が入り、2社でトップ7を占めています。

お正月期間と言うこともあり、トップ20圏内に任天堂ハードが17タイトルがランクイン。『モンスターハンター3G』や『マリオカート7』といった定番タイトルが、クリスマスを含んだ先週より伸びているのも興味深いところ。

ニンテンドー3DSが国内累計1,000万台突破

ハード売上を見ると、3DSは通常版(9.9万台→12.3万台)、LL(15.0万台→15.6万台)共に先週よりも売り上げを伸ばしており、見込み通り2013年初週で国内累計1,000万台を突破しました(1000.5万台)。『どうぶつの森』発売週以降9週間の売り上げは215.6万台で、12月に史上最高売り上げを記録した2011年の216.6万台とほぼ同数となっています。

Wii Uは前週から微減の6.7万台。本体の品薄は解消されだしていますが、正月効果で大きく伸ばす事は出来ませんでした。

TOP20内の任天堂関連タイトル(Wii、Wii U、3DS)

1位: とびだせ どうぶつの森(同梱版含む)
15.9万本 → 13.3万本/累計210.3万本
2位: New スーパーマリオブラザーズ2
6.5万本 → 9.0万本/累計183.4万本
3位: ペーパーマリオ スーパーシール
5.8万本 → 6.8万本/累計47.0万本
4位: イナズマイレブンGO 2 クロノ・ストーン ネップウ/ライメイ
5.0万本 → 5.1万本/累計36.5万本
5位: New スーパーマリオブラザーズ U
5.7万本 → 5.0万本/累計41.9万本
6位: ファンタジーライフ
11.7万本 → 4.2万本/累計15.9万本
7位: Nintendo Land(ニンテンドーランド)
4.4万本 → 4.1万本/累計25.0万本
9位: とんがりボウシと魔法の町
2.9万本 → 3.8万本/累計11.9万本
10位: 逃走中 史上最強のハンターたちからにげきれ!
2.0万本 → 3.5万本/累計37.3万本
11位: ポケモン不思議のダンジョン ~マグナゲートと∞迷宮(むげんだいめいきゅう)~
3.2万本 → 3.5万本/累計40.8万本
12位: 太鼓の達人 ちびドラゴンと不思議なオーブ
圏外 → 3.4万本/累計37.5万本
13位: モンスターハンター3(トライ)G (Best Price!)
2.5万本 → 3.2万本/累計15.5万本
14位: マリオカート7
1.8万本 → 3.0万本/累計193.9万本
15位: レイトン教授VS逆転裁判
圏外 → 3.0万本/累計24.9万本
17位: 太鼓の達人Wii 超ごうか版(同梱版含む)
2.6万本 → 2.8万本/累計34.9万本
19位: わがままファッション ガールズモード よくばり宣言!
圏外 → 2.3万本/累計28.2万本
20位: こびとづかん こびと観察セット
圏外 → 2.1万本/累計22.6万本
とびだせ どうぶつの森 /
とびだせ どうぶつの森
メーカー: 任天堂
発売日: 2012年11月8日
希望小売価格: 4,800円(税込)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で