任天堂は19日、「ちょっと Nintendo Direct ドラゴンクエストⅩ 2012.12.19 」を配信し、その冒頭で岩田社長はまず、Wii U本体の品薄や、システムアップデートにかかる時間の長さ、ソフトの切り替えの遅さについてお詫びし、今後改善していく事を約束しました。


Wii U本体は、特にプレミアムセットで品薄となっており、手に入りにくい状況が続いていますが、毎週まとまった量の出荷を続けていくとのこと。

また、システム更新やソフト切り替えについて、購入ユーザーからかなりの声が届いているようで、次のようにコメント。

「ご購入いただいた皆さんからは、色々な改善点のご要望を頂いています。特に初回のシステム更新に時間がかかることや、ソフトの切り替えに時間がかかることなど、皆さんがご不便に感じられている点については、今後、順次改善してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします」

朗報!

今回のダイレクトはドラクエ10に関するものでしたが、最初の1分半ほどの部分が個人的には良いニュースでした。

Wii Uシステムへの不満は当ブログでも先日書「遊んでわかった、Wii Uのここが好き、ここがダメ」で書いた通りです。どの程度速くなるのかは不明ですが、2分の1以下までは最低限実現してもらいたい所です。

切り替え以外の点についても、YouTube動画の閲覧問題(これはGoogle側の範疇でしょうけど)や、電源オン時にディスクが回り続ける点、スリープ機能を追加して欲しいなど、機能追加・改善要望はどんどん出てきますが、まあユーザーからの声はクラブニンテンドーのアンケートなりで届いていると思うので、今後のアップデートを待ちましょう。3DSも複数回のアップデートでずいぶん良くなりました。

ちょっと Nintendo Direct ドラゴンクエストⅩ 2012.12.19

[youtube http://www.youtube.com/watch?v=t7sY9ZNWzek&w=571&h=321

Wii U ベーシックセット (WUP-S-WAAA) / 任天堂
Wii U ベーシックセット/プレミアムセット
メーカー: 任天堂
発売日: 2012年12月8日
記憶容量:32GB(プレミアム)/8GB(ベーシック)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で