ポケモンとポケモンセンターがある地域のご当地モチーフとのコラボレーション商品「ポケモンご当地」が発売される事は以前お伝えした通りですが、発売開始直前の14日、各エリアのモチーフがポケモン公式サイトで発表されました。


「ポケモンご当地」には、ピカチュウ、ニャース、イーブイ、ミジュマルの4種類のポケモンが選ばれており、彼らがポケモンセンターのある全国7エリアのご当地モチーフと組み合わさった商品が販売されます。

北海道は「ピカチュウ×まりも」「ニャース×メロン」「イーブイ×とうきび」「ミジュマル×ほたて」のコラボデザイン。“とうもろこし”ではなく“とうきび”となっているあたりがポイント高めです。

これらのコラボイラストのポケモンが、ビーズストラップやミニタオル、ソックスなどの商品で展開。

「ポケモンご当地」シリーズは12月15日より、全国のポケモンセンターや土産物屋、主要駅、高速道路SAなど一部の店舗で発売開始です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で