任天堂ヨーロッパは、Wii U「ニンテンドーeショップ」内で扱う18歳以上対象ソフトについて、販売およびコンテンツ視聴を23時から翌3時までの4時間に制限しています。


この件を報じたEurogamerに対して任天堂は、

「任天堂では、あらゆる年齢層の顧客のために安全なゲーム体験を提供することを常に目標としており、欧州全域で年齢制限の要件を遵守することを確認しています。年齢制限要件は、欧州各国によって異なります。任天堂ヨーロッパの本社オフィスはドイツにあるので、従ってニンテンドーeショップも、ドイツの青少年保護規制法に基づいて適用しています。ドイツでは、18歳以上対象コンテンツは夜間のみ利用可能とされています」

とコメント。

ドイツ国内の法律を欧州全体に適用したことで、レーティング機関USK(Unterhaltungssoftware Selbstkontrolle:ドイツ国内を対象する公的倫理審査機関)適用地域は22時から翌4時まで、PEGI(Pan European Game Information:EU圏の審査機関)適用地域の場合は23時から翌3時までにコンテンツ購入・視聴時間が限られることになりました。

ドイツ国内ははUSKなので6時間ありますが、それ以外の国は他国の法律に巻き込まれた上に本国より短い4時間と少々不憫です。

Wii U ベーシックセット (WUP-S-WAAA) / 任天堂
Wii U ベーシックセット/プレミアムセット
メーカー: 任天堂
発売日: 2012年12月8日

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly