2012年12月号をもって廃刊が決まっている任天堂アメリカの公式マガジン「Nintendo Power」最終号がリリースされました。24年の歴史に幕を下ろす最終号のカバーアートは、マリオが描かれた創刊号を思い起こす懐かしいデザインとなっていて、次はもう無いんだと、これで最後となってしまうのが惜しまれます。


日本でも出版不況は言われ続けていることで、ゲーム関連も例外ではありませんが、海外の事とはいえ老舗でもこういう事になってしまうのかと寂しいですね。日本のゲーム雑誌も、専門誌は苦しい立場にありますし、総合誌も限られています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で